« 悪人 | トップページ | おにいちゃんのハナビ »

大奥

Oku7 

「嵐」のつっこみ担当ニノの主演映画「大奥」観てまいりました~。ニノ担の娘と一緒に・・。

原作のコミックを(立ち)読みしてたので大体のストーリーは頭に入っていましたが、結論としたしましては「ニノ、かっこいい~!」でした。

Oku8

恋人役の堀北真紀ちゃんも、恋する町娘にぴったりで可愛かったです~。

Oku5

貧乏旗本の長男として剣術の稽古に明け暮れながら、貧しい女たちのために「ただで」子種を提供してやっていた優しい祐之進は、家のためになることを決意し、恋人とも別れ大奥にあがります。

3代将軍家光のじだいから流行ったある疫病のために男の数が激減し、将軍職も女性であったため、大奥は男ばかりの世界でした。

Oku2

こんな世界ものぞき、

Oku3

大奥で一番の使い手と言われる鶴岡との剣道の試合でも勝ってしまった祐之進は、出世して将軍のお目見え以上になり、ある日吉宗の目にとまります。

Oku1_2

Oku4

しかし、将軍の初めての相手になった男は殺されるのが慣わしだったのです。それを知らずに詫びる吉宗の名が「信」だと知った祐之進は、最後に吉宗を「お信」と呼んで抱くことを許してくれと願いでます。別れた恋人の名前だったのです。

吉宗はそれを許し二人は結ばれるのですが、十日後、祐之進はお手討ちに・・。

というのは世間をあざむく姿で、吉宗は町人としてお信と生きていけと、祐之進を死んだことにして逃がしてやるのです。

亡くなったと思って祐之進の墓参りをしているお信のところに現れる町人進吉。ハッピィエンドでした~。

柴咲コウの吉宗もかっこよかったです~。すかっとしますね~。男前で。

もう少し背があったらな~と惜しいニノですが、何しろサムライを感じさせてくれる演技でかっこよかったです。さすがですね~。

監督はニノのことを天才とか国宝級とか褒めていますが、それはちょっと褒め殺しかも

|

« 悪人 | トップページ | おにいちゃんのハナビ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大奥:

« 悪人 | トップページ | おにいちゃんのハナビ »